多重債務 解決方法

多重債務の苦い経験

多重債務で途方に暮れる

複数のクレジット、ローン、キャッシングなど金融機関からの借金が重なってしまうことが多重債務という状態です。

 

車や住宅のローン、さらにクレジットカードの使用などいい加減な計画でお金を使っていると以外にも簡単に自分も多重債務の状況に陥ってしまった経験があります。

 

 

 

解決方法として、いちばん理想的なのは「ちゃんと返済すること」。
しかし、これができる経済状況ならば解決方法に悩む必要もありませんよね。

 

問題は、もう返せない・・・という状況になってしまった時です。
こんなことに自分がなるなんてと思っても後の祭り。身から出た錆というものです。

多重債務でお手上げ

 

 

私には頼りになる両親もすでに亡く、あてにできる身内もありません。
というか居たとしてもそんなことは言い出せないですよね。

 

とにかく何とかしてこんな状況を脱出しなければなりません。
私が最初にとった行動は法律事務所の無料相談でした。

 

 

解決方法はあなたの状況によって選ぶ

多重債務の解決方法はいろいろあります。逆に言うとケースバーケースで最適な対応が違ってくるのです。

 

つまり、あなたの借金の状況によってベストな解決方法が違ってきます。

 

 

  • 借金の総額はいくらなのか?
  •  

  • 収入の金額はいくらなのか?給与か自営業か?
  •  

  • 借入の名義人は誰なのか?(ひとりで借りている?夫婦2人の総額?)
  •  

  • 古くから長期間にわたって借り続けている場合の金利(過払い金が発生している可能性も)
  •  

  • 不動産などの財産を持っているか?
  •  

  • 過去に債務整理(自己破産)したことがあるか?

 

 

多重債務解決への階段

主なところだと以上のような状況を見て、個々の多重債務についてどのような解決方法があるかを判断します。

 

 

具体的には自己破産、個人再生、任意整理のいずれかに加えて過払い金請求ができるかどうか、ということになりますね。

多重債務 解決方法はあるの?どうしたらいい?記事一覧

多重債務にならないためにもっとも重要なことは借金をする前に十分に返済計画を立てることだと言われています。それでは多重債務にならない返済計画の立て方とはどういうやり方なのでしょうか?ここでは返済計画の正しい立て方についてお伝えしていきたいと思いますので、これからお金を借りる予定がある人は参考にしてみてください。まずはじめに返済計画は収入と支出のバランスがとても重要になりますから、毎月の収入に対してい...

最近カードローンやキャッシングを利用している人の中には借金をしているという意識が薄い人が多いように思います。カードローンやキャッシングは気軽に申し込みができ、融資までの時間もほとんどかからないので使い勝手がいいのですが、それが借金に対する意識をなくしている原因なのです。住宅ローンや自動車ローンの場合、必要書類を揃え十分に審査をしたうえで結果が分かりますから、借金をしているという緊張感があります。し...

債務整理とは、借金返済の苦しみから法的に助けてもらうことができる方法です。債務整理には具体的に4つの方法があり、手続きの仕方が違ってきます。簡易裁判所の仲裁のもとで返済条件の見直しを図る「特定調停」、双方同士の話し合いで借金を減額してもらう「任意整理」、再生計画案を提出し裁判所から認可を受ける「個人再生」、破産宣告を受けて借金を免除してもらう「自己破産」などがあり、それぞれ個人の問題に合った整理方...

債務整理を検討している多重債務の人からもっとも選択する人が多い手続きが任意整理です。任意整理は債権者側と直接減額交渉し、返済総額から金利分をカットすることが可能なのです。つまり、返済していける額まで借金を減らしてもらい、残った借金を返済していくというもの。ですからカードローンやキャッシングなど金利の高い金融商品を利用している人にとっては非常に有効といえるものです。それでは任意整理の手続き方法はどの...

債務整理をする多重債務の人の中には任意整理では解決が難しいケースがあると思います。任意整理は金利分を取り戻すことを目的とした手段ですから元金そのものを減らすことは難しく、もともと元金が大きいとあまり効果がありません。特に金利がそれほど高くない大口のローンはもともとの元金も大きいですし、金利をカットしただけでは解決できないことが多いです。そんなときに有効なのが民事再生という手段で、これは裁判所を介し...

自己破産は借りているお金の返済をすべて免除してもらうことです。いわゆる借金の棒引き、チャラにしてもらうということです。現在の収入に対して、借り入れている総額が大きくてとても返済しきれないという場合は自己破産の選択ということになります。以前は300万円ほどの借金でも比較的容易に自己破産することが出来ました。しかし、あまりにも安直に自己破産する人が増加したために最近は自己破産を認められる借金の総額が増...

特定調停とは、簡易裁判所に調停を行うと申し立てをし、裁判所が選んだ調停委員を通して話し合いを進めていく方法です。話し合いをしていくという意味では任意整理と変わりませんが、特定調停は代理人を立てずに行える債務整理方法であるため、費用が安くすむというメリットがあります。調停委員のサポートがあるため、専門知識がなくとも利用することが可能です。時間と手間はかかるかもしれませんが、自分で裁判に必要な書類を作...

借金返済を行っている間、利息を一緒に支払っていることは承知のことと思いますが、払い過ぎている利息は返してもらうことができるのです。出資法と利息制限法の上限金利には差がありました。これをグレーゾーン金利と呼びますが、法改正が行われるまでグレーゾーン金利を取り続けた業者があります。出資法の上限金利は超えると刑事罰が科せられますが、利息制限法の上限金利を超えても民事上では無効な金利であるのに、刑事罰が科...

現在日本の貸金業界はひと昔前とは比べものにならないくらい整備され、消費者にとって利用しやすいものとなっています。総量規制によって収入の3分の1を越える融資ができなくなっているので無理な貸付はできませんし、グレーゾーン金利も廃止となって金利も安くなりました。そして最近ではインターネットの普及によって申し込みもしやすくなり、最短で即日融資してくれる業者もたくさんあります。こういった状況にもかかわらず多...

多重債務に苦しむ人が日本にもたくさんいますが、こういった人たちを減らすためには何が重要になるのでしょうか?まずもっとも大切なのが金融商品それぞれの特徴をしっかり理解することで、これは返済システムはもちろん金利やどのくらいの期間で完済できるのかも知っておく必要があります。またきちんと返済していけるように借りる前の返済シミュレーションもしっかりやっておかなければなりません。そして何よりも重要なのがお金...

多重債務に苦しむ人の大きな特徴として自分が利用している金融商品に関する知識が不足しているケースがあげられます。特に返済システムに関することはとても重要なのにも関わらずきちんと理解していない人が多く、それが多重債務になる原因とも言われています。たとえばカードローンやキャッシングの場合、何度でも繰り返し使えるリボルビング方式を採用していますが、これは何度使ってもその都度金利がプラスされていきます。です...